猿ヶ京温泉トピックス


トピックス

猿ヶ京温泉ー地域団体商標を取得しました 猿ヶ京温泉旅館協同組合 (04/29)

クリックで拡大します

「猿ヶ京温泉」の地域団体商標を取得しました
令和4年4月7日 猿ヶ京温泉旅館協同組合
県内で4番目

 猿ヶ京温泉旅館協同組合は地元の温泉名である「猿ヶ京温泉」の地域団体商標権を取得すべく特許庁に申請していましたところ、この令和4年4月7日に地域団体商標として登録しました。この商標権に伴う役務としましては猿ヶ京温泉における温泉浴場施設を有する宿泊施設の提供、温泉浴場施設の提供の二つの役務になります。
 温泉名の地域団体商標権の取得としては群馬県内では伊香保温泉(2007/8/3登録)、草津温泉(2007/10/12登録)、四万温泉(2011/4/8登録)に続く4番目となります。
当組合は中⼩企業等協同組合法 第14条に基づき昭和45年設立の協同組合であり、現在7軒の旅館で構成しています。
 部外者が進出してきた場合の温泉地の保護と、上杉謙信が名づけたと言う伝説がる「猿ヶ京温泉」のブランドを管理する必要から地域団体商標権の取得を目指しました。






群馬県利根郡みなかみ町 猿ヶ京温泉旅館協同組合 〒379-1403 群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉1171
※このホームページは、全国中小企業団体中央会「組合等Web構築支援事業」の助成を受け、作成しております。